梅村長幸、考え中。

蛇の瞳に恋してる

オルソケラトロジー 一週間経過

オルソのレポート忘れてました。実は月曜から装着して一週間近くたちました。安定した視力をだすためにということで、金曜までの5日間は弱めのソフトワンディをつけて、本日初めて裸眼の状態で生活しています。もちろん夜は毎日オルソを着用しています。

 

使用感として、通勤などで外で歩いたり電車に乗ったりするような通常の生活には問題ないです。そこには支障がありません。

一方で、デスクワークの仕事でディスプレイを見ているのが少しつらかった。普段大きめのディスプレイで作業面積を多くするために文字サイズを小さくして仕事をしているのですが、メガネの時からのギャップで文字がかすんでみえることが多かったです。メガネが安定して高い視力(両目で2.0)をキープしていたのですが、オルソとソフトでもそこまでいかないので、ちょっと前の環境がつらかった。設定を変更する必要がありそうです。あと、やはり時間や日によって度数がふらつくので、慣らすのが難しかった。

でもこのままオルソを続けていることで、一定値に安定をしてその環境にならすことができれば解決するのかなぁとも思っています。このまま継続していこうかと。継続によってどこまで度数がでるか、安定するかがポイントかな思っています。私の裸眼は中度の近視(0.1, D-3.25)なので、ある程度のところで限界がくると思うのですが、最低でも0.7、1.0まででたら御の字でしょう。

引き続きレポートしていきたいと思います。