思考ノイズ

無い知恵を絞りだす。無理はしない。

<Pythonで学ぶ強化学習> DQNサンプルコードでつまづいて、なんとなく解決したメモ

*追記 結局、Tensorflow 2.0への活用は諦めて、Tensorflow 1.15へバージョンを戻すことでサンプルコードが走ったことを確認しました。まだ僕の実力ではこのバージョンアップの改変は早すぎたようです。もう少し精進しますー :) 機械学習スタートアップシリ…

UbuntuでWifi sniffをするためにやったこと

仕事の関連でWifi snifferの環境を構築する必要がでてきた。*1。 いろいろ試行錯誤して知識が積み重なったのでここにまとめてみる。 試した環境: - 環境はUbuntu 18.04.3LTS でシステムはもともとWin10が入っていた市販のノートPC(FMV LIFEBOOK UH75)にイン…

Pythonと機械学習の学習について地盤固めのロードマップ <具体的なプラン編>

bython-chogo.hatenablog.com 実際に以下の順番で進めていこうかと思ってます。ただまだ実際に自分の目的にあっている内容なのか不明確なものもあるのでそこは柔軟に変更していくつもりです。 特に、後半はデータ基盤エンジニアに適切な内容とのことで、そこ…

Pythonと機械学習の学習について地盤固めのロードマップ <前置き>

Pythonが好きで機械学習が好きで、このスキルが欲しいと思いながら漠然と考えて特にプランも立てないままよさげな本を買っては試しで数年たってしまっていました。その結果、断片的な知識は確実についてきたのかなと考えていますが、技術人材としてご飯を食…

うしろシティ星のギガボディ 2019年9月4日

うしろシティ放送で自分たちの10年間の芸歴において、アイドル的な売れ方・売られ方と、お笑い芸人としてのプライドの狭間の葛藤があり、仲が悪くなっていることを笑いを交えながら語っていました。 自分たちの仕事の売れ方・事務所の売られ方が純粋なお笑い…

オードリーのオールナイトニッポン 8月31日

今回のオードリーのANNは控えに行って神回だったと思います。 今回の放送はむつみ荘からの生放送。春日さんが数か月まえまでの約20年住んでいた、阿佐ヶ谷で家賃4万円を切るアパートです。引っ越してからも定期的に前を通り様子をみるという春日さん、それく…

ハナコのオールナイトニッポン0 2019年8月24日

週替わりの土曜ANN0でハナコがでているのをRadikoで視聴。 ハナコ、名前はよく聞きますがコントとかみたことがなかったのですが、初ANNなのに堂々としたラジオっぷりで、面白かったです。 三人のバランスの良さがとてもよかった。特に秋山さんのまわし、適切…

仕事の効率をサポートする、アプリ的なものの自作

Pythonを書くことをまた初めてまして、機械学習もやりたいんだけど手が出せていなくて、また気が向いたらやるでしょう、という感じで自分を甘やかしています。 現在もっぱら仕事の効率をサポートするWindows上で動くPythonスクリプトを考えて書き始めました…

関ジャム:「プロが選んだサザンオールスターズ名曲20選」

TV

大ネタ中の大ネタ、サザン特集。名曲の多さ、幅広い年代に愛される楽曲の多さ故、頑張って20曲に収めていたようですが、それでも1時間枠では、一つ一つの楽曲の特徴とか、関ジャム特有の研究的なロジックの説明が薄まってしまい、結果、物足りなくってしまっ…

TV「関ジャム」: ユーミンの音楽的発明

ユーミン。松任谷由実、もしくは荒井由実。今回の関ジャムはこのユーミンの発明をフューチャー。彼女が世に出た70年代はフォークソング全盛期。シンプルなコード進行に、シンプルな歌詞をのせるのが音楽の主流の時代にもたらした発明についての特集でした。 …

TV「関ジャム」 「プロボーカリスト達が選んだ実は歌うのが難しい歌」メモ

テレ朝でやっている音楽番組「関ジャム」は音楽のロジックをわかりやすく素人に説明するという超良質番組ということ今更ながら気づきました。音楽を含めた芸術作品にもきちんとしたロジックがありそれを理解することはとても心地よさというのに気付いてから…

2つの株を平均的に購入するための株数を計算する

問題 A君は月毎に一定額を貯蓄をしようと考えましたが、銀行の金利が低すぎるのでインデックスファンド(ETF)への積み立てを考えました。ファンドAとファンドBにいままでの額と合わせて評価額が同額になるように毎月割り当てようとしましたが、10口単位での…

漫画「一丁目のトラ吉」

anond.hatelabo.jp ブックマークコメントでも書いたのですが、「一丁目のとら吉」という漫画が実家に置いてあってよく読んでました。誰がどのようにして買ったのか全く不明だったのですが。 この増田をみてついつい思い出して検索したところ、電子書籍でもあ…

反復性肩脱臼の手術から1年経過

早いもので反復性肩脱臼からおよそ一年たちました。 bython-chogo.hatenablog.com このブログでは機械学習系の記事をメインで書いていますが、いまだに半分以上のアクセスがこちらの記事のようです。同じ悩みを抱える人は意外と多く、どのような手術なのか気…

<SVM> サポートベクタマシン自主勉強(1):方針

ちょっと間が空いてしまいましたが機械学習のエントリとなります。前回最後にちらっとお話ししたのですが、サポートベクタマシン(SVM)に足を突っ込んでみたいと思っています。 SVMのコーディングが自力でできない問題 ただ、このSVMは何回か挑戦して失敗し…

<はじパタ> おまけ:混合ガウスモデルの検証

前回の記事より。 bython-chogo.hatenablog.com EMアルゴリズムの実装を行ってみたのですが、アヤメの2次元データではこの混合ガウスモデル、EMアルゴリズムはうまく適用できないね、という結論になりました。2つの山が重なったピーナッツを横にクラスタリン…

<はじパタ> 10.4 確率モデルによるクラスタリング

はい、ここまで10章の教師なし学習のクラスタリングをやってまいりましたが、10章も最後となりました。とりあえず一章をきちんと走り抜けられてよかったです。 で、ここは前回までのK-平均法や融合法と違い、各要素がそれぞれのクラスに入る確率を求める確率…

<はじパタ> おまけ:共分散行列のコーディングに苦戦した話

今、はじパタのコーディングをせっせとやってはブログに上げているという作業を続けていますが、いかんせん付け焼刃の知識のために基本的と思われるところで引っかかってしまうことも、多く、今後の備忘録的にも失敗とリカバリの記録を残してみようと思いま…

<はじパタ> 10.3 階層型クラスタリング (融合型)

K-平均法(10.2)を扱った前回に引き続きまして、クラスタリングの10章。今回は階層型、融合型というような表現がされている分類方法についてみていきたいと思います。 階層型クラスタリング この融合型の方法は「定義」により距離的に近いとされる2つのクラ…

<はじパタ> 10.2 K-平均法 おまけ

今回は以下の記事のおまけになります。 bython-chogo.hatenablog.com K-平均法はランダムにK個クラスタした平均値をとって、その平均値に近い距離にいる要素をそのクラスタに分類する、という試行を収束するまで繰り返すものでした。 じゃあ実際にその平均値…

<はじパタ> 10.2 非階層型クラスタリング (K-平均法)

いろいろごたごたしている中でも少しづつはじパタすすめておりまして、とりあえず10章のストックができたのでこちらの備忘録を掲載します。 10章はクラスタリングで教師データなしの状態でパターンニングをおこなう手法になります。定番のアヤメデータをこの…

CTS LabsのAMDプロセッサに対する脆弱性のPaperをまとめてみた

3月13日に公表されたAMDの脆弱性について、イスラエルのセキュリティ会社、CTS Labsが出しているWhite Paperをまとめてみた。 AMDFLAWS POC(Proof of Concept: コンセプトの 実効性検証)の開示もまだのようで具体的な手法の情報も乏しく、現時点で実現可能…

<はじパタ> 6.1.1 超平面の方程式

はじめてのパターン認識 6.1.1 超平面の方程式に関してのメモです。 はじめてのパターン認識作者: 平井有三出版社/メーカー: 森北出版発売日: 2012/07/31メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (4件) を見る ここで…

機械学習のお勉強

久しぶりのエントリー。ドラフト版を書いては消去するのを繰り返しているうちに遠ざかってしまいました。 そもそも機械学習やプログラミングの勉強メモとして再開していたこのブログ、お休みの間も機械学習の勉強を続けていました。ただやっていくうちにどん…

芸人のラジオ考察

またしても他人の褌で相撲を取るようなエントリーなのですが、思っちゃたんだからしょうがない。 hiko1985.hatenablog.com 芸人ラジオ大好きで主にニッポン放送とTBSラジオの深夜枠はラジコを駆使しながら拾えるだけ拾うようにしていたのですが、ハライチの…

90年代でとまった知識でホームページを作成してみた

ここ最近WPA2の脆弱性でちょっと忙しくなってしまい、やっとこさ落ち着いて、さらに久しぶりに何も予定がない週末を迎えました。そこでなにを思いついたかホームページを作ってみようと思いったってしまいました。人間、暇な時間を与えてしまっていけないと…

Chainerをつかった助詞の学習システムを作る (2)

続き bython-chogo.hatenablog.com 前回は助詞を学習して、正しい助詞をSuggestするシステムを作りました。ただ、テストをしてみたところ正答率が50%超とちょっと微妙な正解率。はじめてにしてはよかったと思うけど、でも実用的には使えないです。目標として…

<ネタバレ有り> スイス・アーミー・マン

この映画を最初に知ったのは芸人「アルコ・アンド・ピース」のラジオで取り上げられていたことです。 ある島で遭難した主人公がその島で遭遇した死体。その死体はサバイバルに必要な「死体のおならでジェットスキーのように海を渡る」などの便利な機能をもっ…

Chainerをつかった助詞の学習システムを作る

久しぶりにPythonでちょっとおおネタ。複数回にまたがりそうなうえ、個別項目の備忘録も必要になってくるかもしれないですが、見切り発車でGoです。 モチベーション Chainerによる実践深層学習作者: 新納浩幸出版社/メーカー: オーム社発売日: 2016/09/09メ…

Rhymester Live 公開リハーサル・ゲネプロにいってきた話

10月5日に行われたRhymester Liveのゲネプロに行ってきました。いやー最高だったのですが、どうまとめたもんかと考えているうちに週末に入り、記憶が定かなうちに書きはじめてます。考えが全然まとまってねぇw Rhymester Rhymesterとは2MC(宇多丸/Mummy-D)…